トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

【福島県須賀川市】パネル展

ALIVE福島 パネル展

 「先進国の肉食と温暖化」を考える

◆日時:2008年8月9日(土)13:30~16:30
◆場所:福島県須賀川市 自然食レストラン「銀河のほとり」

  環境問題に関心のある人達が集まる恒例の夏祭りです。
  畜産と温暖化の密接な関係について、パネルを展示しアピールします。

◆ALIVE福島

|

動物実験と医薬品開発を考える

「くすり勉強会・生命倫理政策研究会」共催で行われる勉強会のご案内です。

■「動物実験と医薬品開発を考える」シリーズ第2回
   ~動物実験の規制・管理・審査体制と3Rsへの道標~

■話題提供:

野上 ふさ子 氏(地球生物会議 ALIVE)
「動物実験の管理・規制・削減・廃止に向けての意見」(仮題)

池田 卓也 氏(日本チャールス・リバー?)
「動物実験管理体制の現状と問題点」(仮題)

司会進行:
ぬで島次郎(生命倫理政策研究会)

■日時:2008年8月23日(土)13:30?18:30
場所:ゆうぽうとカルチャープラザ研修室「かたくり」
http://www.kt-net.jp/upt.html
(JR・都営線・池上線の五反田駅から10分以内、池上線の大崎広小路から5分以内)

参加費:2000円 懇親会参加費:5000円
*定員になり次第締め切ります。

■趣旨:

動物愛護法が改正され、各省庁で別個に動物実験指針が設けられ、
3Rs(苦痛と数の削減、他の方法への置き換え)の原則の実現化が求められています。しかしながら、日本の動物実験の規制・管理・審査の体制、現場の意識は、欧米諸国の水準に適わず、動物愛護・福祉の観点からも、研究を進めていく上でも、多くの意識改革・制度改革が求められています。
日本で欧米のような管理体制ができないのは何故なのか?
日本の研究現場は実際にはどのような管理・審査体制をとっているのか?
それは今般の制度改正によって変わるのか?
3Rsの理念のもとに、本当に使用動物数は減っているのか?
全廃は可能なのか?
そんな問題意識を、愛護/福祉団体側、研究開発側の双方からご発表いただくシリーズの第2回として企画しました。

くすり勉強会・生命倫理政策研究会 共催

|

全国自治体の収容動物サイト一覧

飼い主が、行方不明になった犬や猫を探すためには、これまでは
片端から保健所や愛護センターなどに電話をして問い合わせる
必要がありましたが、
最近はインターネットの普及に伴い、自治体が収容動物の情報を
ホームページに公開することが多くなりました。

迷子動物を探すときには、以下のサイトをご覧ください。
全国の収容施設の一覧がまとめられていて、たいへん便利です。

新たに譲渡を受けたいという場合にも、役立ちます
関心のある皆様にもお知らせください。

『2008年度版 全国動物愛護・管理センター・保健所一覧 』
http://www.animalpolice.net/jititai/jititai2008/index.html

|

環境省動物愛護部会(2008.7.8)

7月8日に開催された環境省の中央環境審議会動物愛護部会を傍聴しましたので、内容を簡単にお知らせいたします。
(過去の審議会の内容はこちら)
http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14.html

1、委員の移動
 信國委員が辞任し、永村委員(ジャパンケネルクラブ理事長)が新任

2、ペットフード小委員会の設置
・今年の6月に成立したペットフードの安全確保法に基づいて、
・製造の方法もしくは表示の規格、または成分の規格を定める。
・愛護部会の中にペットフード小委員会を設置して検討する。
(委員の名前は公表されませんでした)
・8月に第1回小委員会を開催して考え方を示し、
 10月に第2回小委員会を開催して基準企画案を定め、
 11月にパブリックコメントの予定。
 12月に決定。その他手続きを経て、
 2009年6月に施行予定

「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/petfood.html

3、国の動物愛護管理基本指針の点検
・インターネットによる調査では、動物愛護法を知っている者が71%まで増加。
・犬の不妊去勢実施率は約40%に増加。
・猫の不妊去勢実施率は約83%に増加。
・引き取り犬猫の殺処分数、H16年からH18年で約5万頭減少。
・収容動物検索サイトに36自治体が参加(H20.6)
・動物取扱業の登録数、H17年から現在まで1.6倍に増加。
(改善勧告、登録取り消し等の実態は未調査)
・全国76自治体が地域防災計画の中に動物の対策を明記
・その他(省略)

4、都道府県の動物愛護管理推進計画の策定状況
・現在まで44都道府県が動物愛護管理推進計画策定
・42都道府県が犬猫の引取/殺処分の減少の数値目標を明記。
・22都道府県が動物愛護推進員を委嘱(今後17県が委嘱予定)

上記3、4の資料は下記のサイトで公表されています。http://www.env.go.jp/council/14animal/y140-23/mat02.pdf

|

【島根県出雲市】イベント・パネル展

地球愛まつり in 山陰

日時:7月26日(土)午後11時30分~午後4時
場所:出雲市体育館
  (島根県出雲市今市町北本町3-1-6)
共催:島根動物ネットワーク

ビーガンの人たちが中心となり地球環境の保護を訴えるイベント
に、島根動物ネットワークがブース出展。ALIVEの犬猫パネルを
展示し、犬猫のおかれた現状を知ってもらい、動物たちとの共存
をうったえます。

|

【名古屋】パネル展

【名古屋市中区】ALIVE名古屋パネル展

毎年恒例の市民ギャラリーでのパネル展です。
動物たちをめぐるさまざまな社会の問題を知って、
私たちにできることを考えましょう。

◆日時:85日(火)~ 810日(
  9:30~19:00(最終日は17:00まで)

◆場所:名古屋市民ギャラリー栄
     名古屋市中区栄4-1-8 中区役所
      (朝日生命共同ビル8階)

◆入場無料

|

【千葉】パネル展

千葉パネル展の予定をお知らせいたします。

日時:7月19日(土)11時~17時 
場所:JR津田沼駅北口(総武線、中央線)
※雨天中止

空いている時間で結構ですので、お手伝いできる方は
よろしくお願い致します。

|

【東京都渋谷区】アースガーデン秋出展

7月5、6日に代々木公園で開催される「アースガーデン」の
ボランティアのお願いです。
パネルの設営・片付けや、チラシ配布、署名集めなどを
お手伝いください。土日のいずれかで、丸一日でなくてもかまい
ませんので、ご連絡をお待ちしています。

TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
メール:http://www.alive-net.net/aboutus/alive-formmail.html

◆日時:7月5日(土)~6日(日) 10:00~17:00
◆場所:代々木公園 イベント広場
(JR原宿駅・渋谷駅より徒歩10分)

|

【神戸市灘区】パネル展示とチラシ配り

署名集め、チラシ配り、パネル展等のボランティアのお願いです。
皆さまのご参加をお願いいたします。
動物虐待への対策強化を求める請願署名を呼びかけます。

◆日時:720日(日) 10:30~17:00
◆場所:神戸市灘区JR六甲道駅前(山川バスターミナル)

※雨天の場合は、7月21日(日)に行います。

※ご参加の連絡は、事務局まで。 TEL:03-5978-6272

|

ブログを移転しました

旧ブログより場所を移転しました。

旧ブログ:
http://www.alive-net.net/blog/

移転の期間中(2008年6月~7月)、お知らせが
滞ってしまい、申し訳ございません。

地球生物会議 ALIVE

|

トップページ | 2008年8月 »