« 8月パネル展のご案内 | トップページ | 劣悪クマ牧場、動愛法違反か 立ち入り検査へ »

動愛法改正パブリックコメント:ALIVE意見案

動物取扱業者の適正化について、現在環境省によるパブリックコメントの募集が
行われております。
ALIVEとして提出します意見を、ALIVEホームページに掲載しましたのでご覧ください。
ご参考にしていただき、より多くの方に意見を送っていただければ幸いです。
http://www.alive-net.net/law/kaisei2012/pubcome_iken_201108.htm

また、意見の送り方などについて、より分かりやすいサイトを作成し、以下の特設
サイト「動物愛護管理法の改正に向けて」に載せています。
http://www.hogohou.net/index.html
(ALIVEホームページの「動物愛護法改正署名」バナーからもご覧いただけます)

<環境省:報道発表>

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集
(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

募集期間
平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着

意見の項目
(1) 深夜の生体展示規制
(2) 移動販売  
(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
(4) 犬猫オークション市場(せり市)
(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢  
(6) 犬猫の繁殖制限措置
(7) 飼養施設の適正化
(8) 動物取扱業の業種追加の検討
  ① 動物の死体火葬・埋葬業者
  ② 両生類・魚類販売業者
  ③ 老犬・老猫ホーム
  ④ 動物の愛護を目的とする団体
  ⑤ 教育・公益目的の団体
(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
(10)登録取消の運用の強化 
(11)業種の適用除外(動物園・水族館)
(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討
(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

※上記以外にも意見がある場合には、その項目を別にして意見をお書きください。

|

« 8月パネル展のご案内 | トップページ | 劣悪クマ牧場、動愛法違反か 立ち入り検査へ »