« 諸外国における動物取扱業をめぐる法制 | トップページ | 【埼玉県さいたま市】パネル展 »

原発を巡る問題を知ろう

福島第一原発の大事故から1年以上が経ちました。
ドイツのメディアが製作した制作「フクシマのうそ」というドキュメン
タリーを見ると、改めて原発を巡る日本の政治と社会の闇を実感します。
日本のメディアでは報道不可能な内容ですので、ご覧いただければ、幸いです。
また、お知り合いにも広めていただければと思います。

ドイツZDF 「フクシマのうそ」(日本語字幕付き)
http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdf-yyyyyyy_news

以下は、原発の廃棄物をためこむだけの日本の現状を鋭く追及した番組です。

20120311 行くも地獄、戻るも地獄 ~倉澤治雄が見た原発ゴミ~
http://www.dailymotion.com/video/xpe0xc_20120311-yyyyy-yyyyy-yyyyyyyyyy_news#
2012年3月11日

「原発から出る〝核のゴミ〟をどうやって処分するのか?
福島第1原発事故が浮き彫りにした課題のひとつだ。
番組では、原子力に詳しい倉澤治雄日本テレビ解説主幹が米スリーマ
イル原発の高レベル廃棄物の行方など「核のゴミ」を追っていく。
見えてくるのは、これまで細かい点を先送りして、巨額の費用を投入し
てきた核燃料サイクルの危うい現状と、「産業のない僻地」にカネを使って、
処分施設を持っていこうという処分地選定をめぐる相似形だった。

|

« 諸外国における動物取扱業をめぐる法制 | トップページ | 【埼玉県さいたま市】パネル展 »