« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月の記事

7/6西山ゆう子先生(日本および米国獣医師)を招いたALIVEセミナーのご案内


※ 2014/06/06 定員に達したため、

     申込みを締め切らせていただきました ※



7月6日、現在ロサンゼルス在住獣医師としてご活躍中の西山ゆう子先生を
講師にお招きし、ALIVEセミナーを開催する運びとなりました。

---------------------------------------------------------------
ALIVEセミナー
『 ペットたちとわたしの物語 ―彼らと描いた私のあしあと― 』
---------------------------------------------------------------

本セミナーでは、アメリカやカリフォルニアの状況を中心に、
西山ゆう子先生がこれまで出会ってきたペットたちとの思い出や、
獣医師として感じたこと等をお話いただきます。

皆様お誘いあわせのうえ、奮ってご参集ください。


-----以下、セミナー内容--------------------------------------


20140706dryukonishiyama_p



******************************************************************
ALIVEセミナー
 『 ペットたちとわたしの物語 ―彼らと描いた私のあしあと― 』
******************************************************************


昨今、犬猫の行政殺処分問題等のペットにまつわる問題が
よく報道されるようになり、関心を持つ人が増えてきました。
社会的な感心の高まりや、多くの方のご尽力のおかげで、
他の分野に比べてペットに関する問題は少しずつ解決に向けて
進んでいますが、未だ多くの課題が山積しています。

こうした状況にあって、ロサンゼルスにて獣医師として
ご活躍されている西山ゆう子先生をお招きし、
アメリカ(特にカリフォルニア)を中心に、
今までに西山ゆう子先生が体験されたこと、感じたこと等をお話いただき、
動物愛護管理法の運用開始から約1年が経過した今、
私たちに何ができるのか、また日本の今後進むべき道は何なのかを
改めて考え、ペット問題解決への展望を探っていきます。


■開催日
2014年7月6日(日)
13:30 ~ 16:30(13時より受付開始)


■講師
西山ゆう子先生 (日本および米国獣医師)

≪講師略歴≫
1961年北海道札幌市生まれ。1984年北海道大学獣医学部卒業。
東京と北海道の動物病院勤務後、1990年渡米。
アイオワ州立獣医大学テーチングホスピタル客員獣医師を経て、
ウイルシャーアニマルホスピタル、ペットビルアニマルホスピタル
(カリフォルニア州ロサンゼルス)勤務の後、
ガーデイナ市にビレッジベテリナリーホスピタルを開業。
2014年4月、同病院を辞任し、活動拠点を日米両国に移す。
現在、ミグノンペットクリニック(渋谷区北参道)勤務医。
動物虐待問題、ペットの人口過剰問題、ペットの法規、
獣医医療教育に関して、幅広く講演、執筆活動を行っている。
特に不妊去勢手術の普及に広く貢献しており、
「不妊去勢手術の母」と呼ばれている。
著書に、「小さな命を救いたいーアメリカに渡った動物のお医者さん」
(エフエー出版 )、セイングッバイ」(駒草出版)など多数。


■会場

【住所】東京都千代田区神田淡路町2-9
【電話】03-3251-7222

【アクセス】
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅「聖橋口」より徒歩2分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅「B2出口」より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「淡路町」駅「A5出口」より徒歩4分
都営地下鉄 新宿線「小川町」駅「A5出口」より徒歩4分
JR山手線・京浜東北線「秋葉原」駅「電気街口」より徒歩6分
つくばエクスプレス「秋葉原」駅「A1出口」より徒歩10分


■定員
60名(事前申込制となります。定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。
※申込方法は下記をご参照下さい。


■参加費
ALIVE会員:500円
一般:1000円


■主催
NPO法人 地球生物会議(ALIVE)


■申込方法
必要記載事項<①お名前 ②連絡先③会員/非会員 ④所属>
明記の上、件名に「7/6 ALIVEセミナー申込」とお書きいただき、
以下のいずれかの方法でお申込み下さい。

【メール】
alive-office★alive-net.net
※「★」部分を「@」に変えてお送り下さい。
※HPのメールフォームからもお申込み可能です。

【電話/ファックス】
03-5978-6273/03-5978-6273


■セミナープログラム
13:00 開場・受付開始
13:30 開演・開会挨拶・講師紹介
13:40 西山ゆう子先生 講演
   「 ペットたちとわたしの物語 ―彼らと描いた私のあしあと― 」

≪アメリカやカリフォルニアのペット事情を中心に、
西山先生が出会ってきたたくさんの動物たちとの思い出や、
心の葛藤、感じたこと等をお話いただきます。≫

16:20 閉会挨拶
16:30 閉会


■ポスター

|

千葉県動物愛護推進計画と条例に関する意見を提出



5月31日締め切り!

先日もご案内をいたしました通り、
千葉県動物愛護条例の新設と、動物愛護推進計画の改定について、
パブリックコメントが実施されています。


--------------------------------------------------------

「千葉県動物愛護管理推進計画」の変更案に関する意見募集について

「千葉県動物愛護管理条例(仮称)」骨子案に関する意見募集について

実 施 期 間:5月1日~5月31日

※千葉県外の方も意見を送ることができます。
  皆様の声を是非、お届けください。

-------------------------------------------------------


本日、当会も意見を提出いたしました。
提出意見の詳細は当会のウェブサイトにて記載をしております。


-------------------------------------------------------

千葉県動物愛護管理条例(仮称)骨子案に対する意見を提出しました

「千葉県動物愛護管理推進計画の変更案」に対する意見を提出しました

-------------------------------------------------------


以下、重ねてのご案内となってしまいますが、
千葉県にはこれまで、動物愛護に関する条例がなく、
当会は以前より千葉県に日本一の条例が制定されるよう
署名活動等の取り組みを行ってきました。


----------------------------------------------------------
「千葉県に日本一の動物保護条例を!」
----------------------------------------------------------


大変に長い時間を要しましたが、
2012年の法改正を受け、千葉県にもようやく動物愛護に関する
条例が新設されることとなりました。
これを受けて、当会は昨年11月に県へ要望書を提出いたしました。
当会が提出した要望事項は下記のページにて記載しておりますので、
千葉県への意見作成の際にお役立ていただければと存じます。


---------------------------------------------
千葉県動物愛護条例制定に関する要望書
---------------------------------------------


尚、動物愛護推進計画については、当会のウェブサイトと会報
(110号)にて、当会が指摘するポイントを記載しておりますので、
こちらも併せてご参考にしていただければ幸いです。


-----------------------------------------------------
各都道府県が策定する動物愛護管理推進計画の改定案に意見を!
ALIVEの指摘ポイントと意見提出先一覧
-----------------------------------------------------


この度ようやく制定される動物愛護条例はもちろんのこと、
動物愛護推進計画も、双方がより良いものになるよう、
一人でも多くの声を千葉県へお届けください。

何卒よろしくお願い申し上げます。


|

千葉県動物愛護推進計画と条例に関する意見募集中!


現在、千葉県動物愛護条例の新設と、動物愛護推進計画の改定について、
パブリックコメントが実施されていますので、お知らせいたします。


------------------------------------------------------------

「千葉県動物愛護管理推進計画」の変更案に関する意見募集について

「千葉県動物愛護管理条例(仮称)」骨子案に関する意見募集について

実 施 期 間:5月1日~5月31日

※千葉県外の方も意見を送ることができます。皆様の声を是非、お届けください。

--------------------------------------------------------------


千葉県にはこれまで、動物愛護に関する条例がなく、
当会は以前より千葉県に日本一の条例が制定されるよう、
署名活動等の取り組みを行ってきました。


----------------------------------------------------------
「千葉県に日本一の動物保護条例を!」
-----------------------------------------------------------


長い長い時間がかかりましたが、2012年の法改正を受けて、
ようやく千葉県に条例が新設されることとなりました。
これを受けて、当会は昨年11月に県へ要望書を提出しております。
当会の要望事項は以下のHPに記載しておりますので、
千葉県への意見作成の際にお役立てください。


----------------------------------------------------
千葉県動物愛護条例制定に関する要望書
----------------------------------------------------


また、千葉県では動物愛護推進計画についても同様に意見募集を行っています。
当会の指摘ポイントは、会報(110号)やHP上で公開しておりますので、
意見作成の際にお役立て頂ければ幸いです。


--------------------------------------------------------
各都道府県が策定する動物愛護管理推進計画の改定案に意見を!
ALIVEの指摘ポイントと意見提出先一覧
--------------------------------------------------------


この度、ようやく千葉県に動物愛護条例が制定される運びとなりました。
千葉県の動物愛護条例や推進計画ががよりよいものになるよう、
皆様のたくさんの声をどうか県へとお送りください。
何卒よろしくお願い申し上げます。


以上


|

「北海道・農業と動物福祉の研究会」設立のご報告と記念フォーラムのご案内

この度、ALIVEも世話人を務めているJFAWI(農業と動物福祉の
研究会)の北海道支部「北海道・農業と動物福祉の研究会」が設立される
運びとなりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
「北海道・農業と動物福祉の研究会」設立記念フォーラムのご案内
(JFAWIウェブサイト)

http://www.jfawi.org/event/140510hokkaido_forum.html
--------------------------------------------------------------------------------------------------

日本畜産の核となる地域といえる北海道にて、家畜の健康と福祉を
重視した家畜飼養の在り方について、情報交換や取り組みが
展開されていくことを期待し、ALIVEも引き続き、
連携を密にして活動に取り組んで参りたいと思っております。

また、本研究会の設立に際しまして、5月10日(土)、
記念フォーラムが開催されますので、ご案内いたします。
ご都合をあわせまして、是非ともご参加ください。

尚、フォーラムの詳細は、上記、JFAWIのウェブサイトにて
記載してありますのでご覧ください。


++++++++ 以下、フォーラム詳細 ++++++++++++++++++++++++


~「北海道・農業と動物福祉の研究会」設立記念フォーラム~

---------------------------------------------------------------
アニマルウェルフェア畜産の可能性を探る
---------------------------------------------------------------


「アニマルウェルフェア(家畜福祉)」という言葉をご存知ですか?
「ストレスのない環境で育った動物は、私たちに健康で安全な
食べものを提供してくれる」と捉えると、わかりやすいでしょう。

EU(欧州連合)やアメリカなどでは、世界的な基準に沿った
「アニマルウェルフェア畜産商品」の開発・流通・販売が盛んです。
日本でも、さまざまな模索が始まっています。

そんななか、「酪農・畜産王国」の北海道で、アニマルウェルフェア
について学び、生産農家の取り組みを見学し、伝えていこう―
との思いから、研究会を立ち上げました。第一弾として、
アニマルウェルフェア畜産の可能性を考えるフォーラムを開催しますので、
ぜひご参加ください。
 
 
【基調講演】

■アニマルウェルフェアがめざす方向

講師:瀬尾 哲也(帯広畜産大学畜産学部講師)
 
1968年、山口県生まれ。東北大学大学院農学研究科修了。
道内では数少ない家畜福祉の研究者で、(公社)畜産技術協会の
アニマルウェルフェア評価法の作成にも携わる。当研究会共同代表。


■現場からの報告 ストレスのない環境で牛を飼う

講師:佐竹秀樹(「クリ―マリー農夢」代表)

1957年、旭川市生まれ。玉川大学農学部卒業。
オーストラリアでの牧場実習などのあと、
旭川市内で小規模酪農のかたわら、牛乳・乳製品を製造する
「クリ―マリー農夢」を設立。家族のように牛を飼い、
アニマルウェルフェアを実践。酪農体験も積極的に受け入れる。

■質問&意見交換


【日時】
2014年5月10日(土)
13:30~15:30(開場:13:00)
 
 
【場所】
道民活動センター「かでる2・7」7階710会議室
(札幌市中央区北2西7 電話:011-204-5100)
 
 
【参加費】
500円(資料代)


【主催】
北海道・農業と動物福祉の研究会


【問い合わせ】
事務局・滝川:090-9085-9078
 
【ポスターダウンロード】
表→http://www.jfawi.org/event/140510hokkaido_forum_p_omote.pdf/
裏→http://www.jfawi.org/event/140510hokkaido_forum_p_ura.pdf
 

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »